メダカ

サファイアメダカの出品について

非常に悪い評価を受けての今後の対応

このような結果となり、有精卵をお届けできなかったことを心苦しく思います。

このペアは「若魚の段階で産卵に慣れていない」と判断し、

サファイアメダカのみ、卵の安定期と思われる

「発眼を確認してからの出品および発送」を考えております。

これまでの発送方法や今後の対応について、より詳しく説明致します。

経緯について

15粒ちょうど入っていました。メチレンで青くそまった卵が10粒ありました。

目なし無精卵ぽいのが5粒でした。正直非常に悪いです。

代金返金していただきたいぐらいです。  (評価日時:2020年 11月 17日 19時 24分)

霞メダカの評価一覧

これまで発送された卵の段階について

夏までは、孵化間近の卵を発送していたため、

「夏の暑さで孵化していた」または「孵化した状態で死滅していた」

という評価を何度か受けておりました。

秋からは、産卵された後に産卵床や水槽底から採取し、

メチレンブルー水溶液入りの容器で一日保管した卵を出品しています。

「鮮度の良い有精卵を落札者様に届ける」という思いからでしたが、

このような結果は本意ではありません。

非常に悪い評価を受けての考えと今後の対応

卵の安定期について

カメ太
カメ太
発眼の確認が出来た卵」の出品および発送を考えています。

メチレンブルーで染まりきった卵を出品、そして発送することはありません。

しかし、発送中に死滅してしまうことがあるように思います。

親メダカは今年の8月生まれのため、

産卵に慣れていない未成熟の個体ということが考えられます。

サファイアメダカに限らず、メダカの卵は「数十分で青く染まる卵」もあれば、

「1日経った後に青く染まる卵」もあります。

今回の評価の件も含めて考えるに、卵にも安定期があるように思います。

表現の曖昧さについて

カメ太
カメ太
「生まれたばかりの卵」という表現を見直し、すべての出品内容において、卵の具体的状態を出来る限り明記します。

反論と受け取られることは従順承知の上になりますが、

発眼を確認できない=無精卵ではありません。

産卵されたばかりの卵は細胞の核のみを確認できます。

「メチレンブルーで青くならない」からと言って有精卵とは限らない

ということは理解しておりますが、発眼を確認できないからといって、

卵を廃棄したり、見捨ててあげないようお願いいたします。

私自身物事を完ぺきにこなせないことは理解しておりますので、

この評価を受け入れておりますが、発眼を確認できない卵にまで

同様な評価を下さないで頂けていれば幸いです。

まとめ

  • サファイアメダカにおいては、発眼を確認された卵の出品を考えています。
  • 卵には安定期があり、それまではメチレンブルーで青く染まらなくても死滅することがあります。
  • 出品者を信用できなくても、「発眼を確認出来ない卵」についても同様の評価を下さないであげて下さい
ABOUT ME
kameta
好きが高じてメダカブログを書くようになりました。 メダカ品種の紹介や飼育についての経験を書いています。 メダカショップ【KASUMIめだか】として、 ヤフオクやPayPayフリマで卵の出品を行っています。 Twitterやyoutubeでメダカの投稿をしていますのでぜひご覧ください。 写真趣味が高じて写真ACでクリエイター活動を行っています。 https://www.photo-ac.com/profile/3180786